受講者の声「状況判断力活性化セミナー」

状況判断力活性化セミナー ~時間の使い方が変わる

 

セミナー受講後に「感じた事」をアンケートとしてご協力いただきました。
その中から受講者の皆さまに許可をいただき掲載しております。

※2017年8月27日現在

memo_man.png

仕事を進め方の癖を発見
(大阪市:T.H様 20代男性)
今回のセミナーを受講して、仕事の進め方の癖を発見しました。
私はいつも仕事が溜まると目の前のことから順番に対応してしまい、
結果、大事な仕事への対応が遅れてしまいます。
本日学んだ「重要度」をしっかりと意識し、抱えている仕事の全体感
を把握しながら判断できるように心がけます。

 


案件の重要性」を考慮する
(西宮市:K.T様 30代男性)
私は今まで、仕事の案件は期限に余裕があるのか?無いのか?を目安にして優先順位を
決めており、その為いつも時間に追われながら仕事をこなしているような状態でした。
今回のセミナーを受けて、期限だけに意識を向けるのではなく「案件の重要性」をしっかりと
考慮して、それぞれの案件に着手できるようになりたいと強く感じました。

 


木を見て森を見ず
(宝塚市:N.H様 20代女性)
私の癖は、仕事の一部分に集中するあまり、他のものが見えなくなることです。
「木を見て森を見ず」このことわざは、今までの私そのもので耳が痛かったです。
しかし、今日のセミナーで「案件間のつながり」を幾つか発見することができ、
仕事上の視点や着目点のバリエーションが増えたのではないかと感じています。
本日はありがとうございました。

 


自分が本当にやるべき仕事を見極める
(堺市:S.Y様 30代女性)
私は一人で仕事を抱えてしまう悪い癖があるので、いつも遅くまで残業続きでした。
そのくせ、満足のいく仕事の出来栄えではないことが多く、悶々とする毎日でした。
心配症で部下に任せることができないのだと思っていましたが、今回のセミナーを受講し、
実は部下を信頼していなかったのだということに気づきました。
「本当の意味で自分が対応するべき案件はどれなのか?」をしっかりと見極めていきたい。
そして「任せるべき案件」は、積極的に部下にお願いしていこうと思います。


他の受講者との意見交換も刺激的でした
(京都市:H.T様 30代男性)
状況判断トレーニングはとても楽しかったです。
あれだけ集中したのはいつ以来かと思うくらい必死でした。
今日のセミナーを受講して、自身の思考の癖に気づくと共に、仕事の全体を見て判断すること、
仕事間の関連性にも注意を払う、あとは何より「重要度」を常に意識することの大切さを教わりました。
また、他の受講者さんとの意見交換も、それぞれの視点があり、とても刺激的でした。
また機会があれば是非受講したいと思います。ありがとうございました。