受講者の声「今さら聞けない正しい言葉遣い」

今さら聞けない正しい言葉づかい ~相手を敬う心

セミナー受講後に「感じた事」をアンケートとしてご協力いただきました。
その中から受講者の皆さまに許可をいただき掲載しております。

※2017年8月27日現在

memo_man.png

貴重な体験
(大阪市:M.S様 30代男性)
単に敬語の形式を学ぶのではなく、「何の為に敬語を使うのか?」
その背景と本質から教わることができたのはとても貴重な体験でした。


完璧じゃなくてもいいんだ
(枚方市:K.K様 20代男性)
先生が「完璧じゃなくてもいい。敬語を使って相手への心配りができるようになることが大切ですよ」
とおっしゃっていましたが、その言葉を聞いて気持ちが楽になりました。
「形だけが完璧でも心がなければ意味がない」納得しました。


相手を敬う心
(大阪市:O.Y様 40代女性)
私は、社内で社員の採用を任されていますが、今まで採用面接などで、恥ずかしい間違いをしていたことに気づきました。
敬語の解釈は多様で、完璧に覚えるのは難しいですが、今日学んだテーマ「相手を敬う心」は忘れずに持ち続けたい。


何度も噛みました
(大阪市:I.M様 20代男性)
ロールプレイングでは何度も噛んでしまいましたが、都度先生に優しくフォローしていただけるので、
変な言い方ですが、安心して失敗することができました。(少しは度胸もつきました)
先生がおっしゃった「形より心」を大切にしていきたいと思います。


日本人に生まれて良かった
(豊中市:M.Y様 20代女性)
第一印象のお話からスタートしていただけたので、敬語の重要性がより明確になり、俄然やる気になりました。
敬語は堅苦しいイメージしかありませんでしたが、「完璧じゃなくてもいい。相手を敬う気持ちが伝われば十分です」
とお話いただき肩の力が抜け、楽しく受講することができました。
私が言うのも生意気かもしれませんが「日本人に生まれて良かった」とさえ思えた時間でした。
いろいろとフォローしてくださり、本当にありがとうございました。