カウンセリングQ&A

                           

心理カウンセリングに関心があってもどういうものかわからない?
実際にどのような効果があるのでしょうか?

ここでは、心理カウンセリングについて、
よく皆様からご質問いただく内容をまとめております。
ご参考までにご覧くださいませ。

DSC_1141.jpg

 

心理カウンセリングとは?
一言で表現すれば、
「カウンセラーとの対話を通じて、ご相談者様の悩みの解消や心の成長をサポートすること」

以下の3つの領域を対象に心理カウンセリングを行います。

①人間関係など、病理的とは言えない方の悩みや問題解決のサポート
②思考の整理や決断、目標達成などのサポート
③うつ病など心の疾患の改善・回復サポート

 


心理カウンセリングと心療内科・精神科との違いは?
心療内科や精神科は病院ですので、病名が付いたり薬が処方されます。
例えば、うつ病と診断されたら、うつ症状を和らげる薬が処方されます。
不安神経症と診断されたら、不安感を和らげる薬が処方されます。
このように病院では、今発生している「症状」に対しての処置をとります。

一方心理カウンセリングは、病院ではありませんので病名は付けず薬も出ません。
例えば、うつ病、不安神経症、パニック障害などに対して相談者様との対話を通じながら、
その症状を引き起こしている「価値観や思い込み」を発見し変えていくという「根本的な改善」を目指します。
心理カウンセリングは、その症状ではなく「人そのもの」を観ていきます。

つまり病院では、今現在起こっている症状に対して薬などの「対処療法」を行い、
心理カウンセリングでは、今起こっている症状を引き起こす要因となっているもの、
「価値観や思い込み」という心のくせを見出し、より生きやすく変化させていくものです。

これはどちらが良い悪いではありません。
大切なのは役割の違いをご理解いただき、上手く使い分けていただくということです。

例えば「不安な症状が辛くて耐えられない」といった場合の緊急時には、
診療内科で症状を和らげる薬を処方してもらう方が安全ですし、
逆に「長期的な目線で根本的な改善を図りたい」とお考えなら、
心理カウンセリングを選択いただくといいでしょう。

 


初めてで不安なのですが
最初の行動を起こすのは、とても勇気がいりますし不安ですよね。
でもご安心ください。初めてカウンセリングを受けられる方が大半です。
ホームページなどをご覧になって、すぐに申し込まれる方もいらっしゃれば、
いろいろな情報を集めながらじっくり時間をかけて決断される方もいらっしゃいます。
ご不明な点や確認点があればご遠慮なくお問い合わせ下さいませ。
お問い合わせフォームはこちら

 


どのような人が相談に来られるのでしょうか?
今のところ年齢層は20代から60代の方までと幅広い年代の方がお越しになっています。
その中でも30代、40代の方が中心で、次に20代の方が多いです。
男女比率は、現在男性4割、女性6割となっており、男性も増えてきました。

このことでわかるのは「心理カウンセリング」にお越しになる方は、
実は年齢は関係ないということです。
その年代、年代での、悩みがあると思います。
「いい年なのにこんなことで・・」などという事は一切ありません。
悩みに大きい小さいはないのです。

「あなたが今、実際に悩んでいて生きづらさを感じている」
「そして変わりたいと思っている」

どうかそのお気持ちを大切にして欲しいのです。

例えば、こんな悩みを抱えた方がお越しになります。

「職場の人間関係が辛い」「自分に自信がない」
「自分の意見を言えない」「自分をすぐに責めてしまう」
「落ち込みやすい性格を変えたい」「人が怖い」
「他人の目が気になる」「コミュニケーションが上手く取れない」
「将来が不安で仕方がない」「夫婦関係を修復したい」等

優しく生真面目な方が多く、
それがゆえに、無意識に自分自身を抑えたり、責めたりしてしまいます。

またその一方で、定期的な心のリフレッシュ、メンタル不調の予防の為に
お越しになる方もいらっしゃいます。

 


心理カウンセリングはどのような効果があるのか?
心理カウンセリングは症状ではなく「人そのもの」を観ていきます。
薬による対症療法ではなく、相談者ご自身の日々の取組みによって、
「根本的な改善」を図っていきますので、再発しにくい上に効果が継続します。
また今後起こりうる様々な悩みや問題に対して「自ら考え行動」できるようになります。

 


心理カウンセリングを受けたいけど抵抗があります
心理カウンセリング自体がまだ十分に認知されていないので、不安ですよね。
でもご安心くださいね。決して怪しいものではありません。

「心理カウンセリングは精神疾患の人が受けるもの」
といった誤った認識が根強く残っていますが、決してそうではなく、
どんな些細なお悩みであっても承っております。
むしろ些細なお悩みのうちに解決しておく方がベターだと感じています。
そういう意味では、「定期的な心のリフレッシュ」といった予防の為に
お越しになる方もいらっしゃいます。

また、現在、厚生労働省の調査によると、
医療機関にかかっているうつ病患者は100万人以上、
更に潜在的な(本人が気づいていない)うつ病患者は、
なんと300万人以上いるとも言われています。
もはや他人事ではなく、これらの問題はとても身近なものになりつつあるのです。

このような背景もあり、心療内科や精神科といった病院に通っている方が、
心理カウンセリングを併用されるケースもあります。                     
例えば、うつ病、パニック障害、不安神経症と診断された方などです。
病院で薬をもらい症状を抑えながら、ご自身が抱えている問題を
根本的に克服したいとお考えになりお越しになっています。

 


上手く悩みを話せるのか不安なのですが
上手く話す必要はありませんし、お悩みの状態で上手く話せるわけがありません。
お話できるところからゆっくり始めていきましょう。沈黙されても結構です。
私は、あなたのお話にしっかりとついていきますので、ご安心ください。

 


個人情報が外にもれることはないですか?
心理カウンセラーには守秘義務がありますので、ご安心ください。
初めての方には最初に個人情報の取扱いについてご説明させていただきます。

 


営業時間は?
営業日:月曜日~日曜日 10時~22時まで
定休日:なし
セミナーの実施や勉強会への参加時は臨時休業になる場合がございますので、
予約状況カレンダーをご確認くださいませ。
予約状況カレンダーはこちら

心理カウンセリングのご予約はこちら

 

 

心理カウンセリングの料金は?
心理カウンセリング:120分・15,000円
心理カウンセリング:90分・12,000円
心理カウンセリング:60分・8,000円

心理カウンセリングへの5ステップはこちら

 

「カウンセリングをもっと身近に感じていただきたい。」
そんな想いから、予防カウンセリングも始めました。
どんな些細なお悩みでも結構ですので、お気軽にご利用くださいね。

心の不調予防カウンセリング:50分・5,000円
心の不調予防カウンセリング:30分・3,000円

関連ブログ記事はこちら


 

予約方法は?
ご予約フォームにて承ります。
予約状況カレンダーにてご確認下さい。24時間以内に返信いたします。
希望される日時の候補を3つ用意していただくとスムーズに日時が確定できます。

予約状況カレンダーでは、下記のような時間帯に分けて表示しています。
①10時~13時 ②13時~16時 ③16時~19時 ④19時~21時
あくまでも目安ですので、空きがあれば気にせず希望時間をお聞かせください。

(例)第1希望 1月5日金曜日11時から
   第2希望 1月8日月曜日18時から
   第3希望 1月10日水曜日15時から

当日予約につきましては、空きがあれば承りますので、予約状況カレンダーを
ご確認いただいた上で、お電話(080‐5327‐6771)にてご連絡をお願い致します。
尚、カウンセリング中は電話に出ることができません。
留守番電話にメッセージを残していただければ折り返しお電話いたします。
予約状況カレンダーはこちら

理カウンセリングのご予約はこちら

 

 

料金の支払い方法は?
原則事前支払いとさせていただきます。
ご予約の際に、お支払い方法の詳細をご連絡します。
①銀行振り込み(ご予約時に詳細をご連絡いたします。)
②PayPal決済(クレジットカード払い・ご予約時に決済)

対応クレジットカード:VISA, MasterCard, American Express, JCB, Discover, 他

   無題.png

当日ご予約の方は、現金支払いにて承ります。

 

予約時間に遅れそうな時は?
遅れる場合は連絡(080‐5327‐6771)をお願いします。
原則として、終了時間を後ろにずらすことはできません。
可能な限り調整はいたしますが、お約束できないことをご了承下さい。

 

キャンセルの場合は?
当日のキャンセルは全額ご負担いただきますのでご了承ください。
前日のキャンセルは料金の50%をキャンセル料としてご負担頂きます。
前日までのキャンセルは料金は発生いたしません。
キャンセルはできるだけ早めにご連絡(080‐5327‐6771)をお願いいたします。

 

日程変更の場合は?
当日変更の場合は、お電話での連絡(080‐5327‐6771)をお願いいたします。
前日までの日程変更依頼は、お問合せご相談フォームにてご連絡ください。
原則料金は事前お支払い(お支払い済み)の為、別の日程を設定いたします。
予約状況カレンダーをご確認の上、希望日をお聞かせください。

予約状況カレンダーはこちら

お問合せご相談フォームはこちら

 

 

健康保険は適応されますか?
健康保険は適応されません。

 


カウンセリング料金以外にかかる費用はありますか?
カウンセリング料金以外は発生しません。

 


どのくらいのペースで通えばよいのですか?
相談の上で決めていきますが、相談内容や状態によって変わってきます。
一般的には、1週間毎からスタートして、2週間毎、1ヶ月毎と間隔を広げていく事が多いです。
定期的な心のリフレッシュ等の「予防」については、1ヶ月毎にお越しになる方もいます。

 


カウンセリング終結までの期間は?
個人差がありますし、相談内容や状況によっても異なりますので一概には言えません。
しかしながら、目標もなく通い続けるのはモチベーションの低下にもなりかねませんので、
相談者様の状態をみながら、個々に応じた目安となる回数や目標はお伝えしております。
その後は、カウンセラーとの相性や効果の程度も個人差がありますので、相談の上で、
終結するのか?継続するのか?を決めていきます。(あくまでも相談者様の判断です)
継続を強制するようなことは一切ございませんのでご安心ください。

 


どんな服装で行けばよいのですか?
特にルールはありませんので、ラフな服装でも結構です。
大切なのはリラックスすることですので、あなたが楽でいられる服装でお越しください。
男性はスーツを好まれる方もいらっしゃいますが、当然スーツでも結構です。
ちなみに私は、ノーネクタイのクールビズスタイルですがご了承くださいませ。

 


カウンセリングルーム以外で受けることはできますか?
ネット回線(スカイプ)でのカウンセリングを承っております。
今のところ、ご自宅やカフェなどに訪問するカウンセリングは承っておりません。
対面のカウンセリングは、はたらくサポカウンセリングルームのみです。

 


ペットを連れて行ってもよいですか?
お断りしております。
ご相談者様の中には、動物アレルギーの方やにおいに敏感な方もいらっしゃいます。
どうかご了承くださいませ。

 


ルーム内で喫煙は可能ですか?
お断りしております。
上記と同様で、ご相談者様の中には、においに敏感な方もいらっしゃいます。
どうかご了承くださいませ。

 


その他ご不明な点があれば下記フォームにてご連絡くださいませ。
問い合せフォームはこちら