セミナー受講者の声

セミナー受講後に「感じた事」をアンケートとしてご協力いただきました。
その中から受講者の皆さまに許可をいただき掲載しております。

 

document_syorui_pen.png

 

心理カウンセラーが伝授する「傾聴力」

自分の気持ちを素直に表現できるようになりたい
(大阪市:T.N様   40代男性)
傾聴力は、思った以上に奥が深いと感じた。
相手の気持ちを察するのが重要ですが、その為には、
まず自分の気持ちを大切にすることが必要なのだと気づきました。
自分の気持ちを素直に表情や言葉として表現できるように
日々意識しながら取り組んでいきたい。

 

相手の感情をくみとる事の大切さ
(大阪市:C.M様  40代女性)
私はいつも相手の話を聴かないと言われ続けてきました。
傾聴は「相手の話を聴くこと」だと簡単に考えていましたが、
今日のセミナーで、それは浅い考えだったのだと思い知らされました。
相手の話を聴くという事は、相手の感情をくみとることがとても大切で、
それが出来ないと話が深まらず、本当の気持ちが見えないのだと感じました。
今まで自分本位でやってきた私にとって、相手の立場を尊重するのは難しいですが、
相手が何を考え、どのように感じているのか?に少しでも意識を向けるようにします。
傾聴トレーニングもとても良かったです。私にはもっと多くの時間が必要ですので、
また壁に当たったらお世話になりますので、その際はよろしくお願いいたします。

 

自分の感情を味わうこと
(大阪市:K.N様 40代男性)
傾聴セミナー初めて参加しました。
「思った以上に難しい」これが私の感想です。
今回のセミナーでは、相手の感情を察する以前に、
自分の感情さえ十分に味わうことが出来ていないことに気づかされました。
これでは相手の気持ちを感じにくくなるのも当然だと思いました。
日々の忙しさを言い訳にして、自分の心に意識を向けていませんでした。
先生がお話されていたように、日常からもっと自分自身と向き合っていきます。
そして湧き上がってくる、いろいろな感情を味わいたいと思いました。
それができてこそ相手の気持ちを理解できるのではないかと感じました。

 

 穏やかな雰囲気の中で学べました
(大阪市:K.M様 30代女性)
講義がわかりやすく「なるほど」と感じるところが多々ありました。
何より講義中の先生の受け答えが「傾聴」そのもので、とても勉強になりました。
穏やかで話しやすい雰囲気を作っていただき、学んでいる立場なのに、リフレッシュすることもできました。
是非、心理カウンセリングも受けてみたいと思いました。


 傾聴の奥深さ
(堺市:I.K様 30代男性)
よく「相手の立場になって」と言いますが、今回のセミナーでその本質がわかりました。
これまでも社員研修で傾聴をやったことがありましたが、時間も短く表面的な理解だった
のだと気づきました。「ただ相手の話を聴くだけ」なのが、こんなに深いとは…
決して簡単なことではないですが、学んだことを日々意識しながら取り組んでいきます。


「わかったようなつもり」になっていた
(大阪市:K.T様 40代男性)
今まで相手の気持ちを「わかったようなつもり」になっていたことに気づきました。
自分の価値観を指標にして、相手を理解しようとしていたのかもしれません。
「相手に寄り添う」ことは簡単なことではないですが、実践していきます。


「感情をくみ取る」ということ
(大阪市:Y.M様 50代男性)
今まで相手の「感情」に焦点を当てて話を聴くこと自体をやったことがありませんでした。
仕事をやる上では、事柄や状況の把握を優先し、論理的に物事を判断する癖がついていたのだと思います。
ロールプレイングで感情の応答を体感(クライエント役)してみると、とても安心感が得られ驚きました。
今後も論理的な思考は必要だと感じていますが、人は感情の生き物だということも考慮して、部下と接していきたい。
傾聴は私にとって非常にハードルが高いですが、これを機に学びを深めていきたいと思いました。


「聞く」ではなく「聴く」
(羽曳野市:S.E様 40代女性)
せっかちな私は、相手の話を最後まで聴くのが苦手でしたが、今回のセミナーで明らかに意識が変わりました。
「聞く」ではなく「聴く」ですね。
自分の人生経験を押し付け、いつも部下にお説教のような接し方をしていたのを深く反省した時間でした。
頭では理解しているつもりでしたが、実際にロールプレイングをやってみて、その大変さがわかりました。
しかしとても刺激になりました。日々実践していきたいと思いますが、また受けてみたいセミナーです。


「共感」と「同調」
(奈良市:K.S様 30代女性)
立場上、部下の悩み相談を受ける事が多いのですが、いつも途中から堂々巡りになっていました。
今回のセミナーで「共感」と「同調」の違いを学び、その理由を発見したのはとても大きい!
私は、相手に同調し過ぎて、客観的な目線で相手を観れていなかったのだと思います。
「共感」することの大切さを忘れないよう日々実践に励みます。


今からでも遅くない!
(宇治市:H.K様 40代男性)
今まで妻の話をろくに聴けていなかったのだと痛感し反省致しました。
特に「感情」を察すること等は、全く頭にありませんでしたが、よくよく振り返ってみると
妻の「わかってほしい」「褒めてほしい」という気持ちが思い出されて、胸が痛いです。
「相手の感情を理解し言葉にして伝えてみる」今からでも遅くない。やってみます!


嫌いな上司と向き合う
(大阪市:O.M様 20代女性)
先生の傾聴姿勢が何よりの刺激になりました。
受講者の発言に対して、しっかりと肯定され、気持ちをくみ取ってさり気なく受け答えされている。
あえてそのように振る舞ってくださったのだと思いますが、目から鱗でした。
私も今まで避けてきた嫌いな上司ともう少しちゃんと向き合おうと思いました。
感情が理解できれば距離も縮まることを期待して...


「ながら」で聴くのを止める
(京都市:W.S様 30代女性)
「相手の目を見て聴く」「相槌とうなずき」
今まで私は、部下からの報告、連絡、相談を聴く際に、この2つをやっておらず、
PCを操作しながら、スマホを触りながらの「ながら」で相手の話を聴いていました。(反省)
今日のロープレで、自分が話をする際に相手の反応が薄いと、どれだけ辛いのかを体感しました。
これからは「聞く」という文字を封印し、どの場面でも「聴く」に徹していきたいと思います。


カウンセリングの世界に興味が湧いた
(大阪市:I.H様 20代男性)
話をしっかり聴いてもらえると、とても胸がスッキリする。
今日のロールプレイングでそれを体感することができました。
その為には、相手の気持ちや感情に寄り添うことが必要なのだという事もわかりました。
先生から、カウンセリングも傾聴を基本にしていると聴き、興味が湧いてきました。
将来自分もカウンセリングの世界を深く学んでみたいと思わせていただいたセミナーでした。
多くの気づきを本当にありがとうございました。

 

・・・‥‥………………………………………………………‥‥・・・ 

 

コミュニケーション向上セミナー ~DiSC理論 

 まずは自分を知るということ
(大阪市:K.F様 10代女性)

私は今まで自分自身と向き合うという機会を作ることが全くなく、むしろ自分自身と向き合うことが、
無意味というくらいに思っていました。
ですが、相手を知ろうと思うと、まずは自分を知るということも重要なことだと感じました。
自分がどのようなタイプで、なおかつ、相手のタイプを知った上で対応することが大切だと思いました。
自分を知らなければ、何を補えばよいのか分からないし、相手のことを理解していなければ上手く対応できないし、
やはりコミュニケーションを取るということは、相手と自分を知るということだと感じました。
私自身欠けている部分を見つけることができたので、本当によい経験ができました。
DiSCセミナーは定期的に受けたいです。自分自身、相手、人間関係を見直すのに凄く良い方法だと思ったし、
私自身とても興味があるからです。自分の身になったと胸を張って言えることって少ないと思いますが、
DiSCは本当に良い経験になったと言えます。

 

行動は変えられる!
(神戸市:M.T様 30代女性)
受講していて気になったので、先生にDiSCと血液型との違いを質問したところ、
目から鱗の回答をいただき納得しました。なるほど…
自分を知れば行動は変えられるのですね!


実践を重ねていきます
(伊丹市:N.R様 30代男性)
DiSCを学び、自分自身の強みと弱みがはっきりしました。(整理できました)
先生からは「強みも弱みもあなたの大切な要素なのですよ」と言っていただき少しホッとしました。
他者応対ロールプレイングは難しかったですが、とても勉強になりました。(おもしろい!)
先生のおっしゃるように、日々実践を重ねたいと思います。


藁にもすがる思いで…
(大阪市:O.M様 20代女性)
私は人見知りで、コミュニケーションに全く自信がなく、藁にも縋る思いで受講しましたが、
具体的な手法を教わり、すごく参考になりました。
実際に苦手なタイプの方とのロールプレイングを行いましたが、手ごたえがあり、
先生も具体的に褒めてくださり、少し自信が付きました。
今まで人との関わりを避け続けてきた私にとって、このような気持ちになったのは驚きの変化です。


人への関心」が少し芽生えた
(大阪市:K.T様 30代男性)
私は、今まで職場の人や友人に「お前は人間味がないな」と言われ続けてきましたが、
DiSCを学んだことでその理由がわかりました。(私は仕事思考のCタイプ)
それは決して悪いことではなく自分の特性なのだと・・・
しかし、今回のセミナーでいろいろなタイプの方の行動を観察し「人への関心」が少し芽生えたように思います。


自己満足になっていたのかも?
(大阪市:S.R様 20代男性)
今回友人に誘われ参加しましたが、DiSCに感銘を受けました。
自分のタイプ(i)が当たり過ぎていて思わず笑ってしまいました。とても面白かったです。
自分は、人と関わるのが好きで、コミュニケーションには自信があったのですが、
自己満足のコミュニケーションになっていたのかもしれません。(しゃべりすぎるので)
セミナーで学んだ「人はそれぞれ違う」を意識しながら、自分の強みを発揮していきます。


更に深く学びたい
(尼崎市:T.M様 40代女性)
タイプ別の動画観察がよかったです。
観察ポイントが明確で、すごくわかりやすい!
すぐに実践で使えると感じました。
今回のセミナーで、他者のDiSCタイプを見抜けるようになりましたが、
最後に先生のタイプを見抜けず悔しい思いをしました。
それと同時に「相手にレッテルを貼らない」「人は自己理解を深めることで変われるんだ」
ということを実感しました。更に深く学びたいと思いますので、続編を期待しています。


具体的な手法は説得力あり
(大阪市:M.H様 40代男性)
コミュニケーション力を高める上で、精神論ではなく、具体的な手法やマニュアルがあるのは説得力があり、
大変ありがたいです。わたしはCタイプなので特にそう感じたのかもしれません。
いろいろと質問をしてしまいましたが、的確にお答えいただき感謝しております。
仕事上、自分の基準を相手に求め過ぎる傾向があるので、少しの配慮が必要だと感じました。


私は必要な人材だった
(吹田市:S.M様 30代女性)
DiSCを学び、自分の特性(Sタイプ)がよく理解できました。
何事にも自信がなく、心配性な私ですが、チームに必要な人材であるという事がわかりました。
私なりの強みを発揮していきたいという気持ちになりましたので、胸を張って取り組んでいきます。
ロールプレイングでは緊張してしまいましたが、もっと練習したいと思いました。
また参加させてください。本日は本当にありがとうございました。


スタッフ全員に受講してもらいたい
(宝塚市:O.I様 20代女性)
「私にとっての当たり前が、相手にとってはありえない」ということを意識していきたい。
私は職場で店長をしているのですが、スタッフ全員にDiSCを受けてもらいたいと思いました。
早速スタッフのタイプに応じた接し方を考えて、モチベーションアップを図ります。
あとは、お客様の言動を注意深く観察し、タイプに応じた接し方を心がけます。
相手の行動傾向が把握できるようになったのは、とても大きな成果でした。
本日はありがとうございました。


一日で相手を見抜けるのは凄いこと
(大阪市:I.S様 20代男性)
セミナー中に職場のメンバーのDiSCタイプが頭に浮かんできて、一人でニヤニヤしてしまいました。
一日で相手を見抜けるようになるのは凄いことだと思いました。
あとは実践で磨きをかけていきます。DiSC理論の応用編ができればやりたいです。


部下が動かない理由がわかりました
(寝屋川市:T.M様 50代男性)
なぜ部下が思うように動かないのかがわかりました。
「人の動機や欲求はそれぞれ違う」
そこを理解していないと効果的なコミュニケーションは困難なのですね。
他者に対して今まで以上に関心が湧きました。職場に戻ってしっかり観察するようにします。

 

大きな可能性を感じました
(大阪市:A.K様 30代男性)
スタッフのモチベーション管理をする上で、とても参考になりました。
それぞれのスタッフの特性を理解した上で、定期面談に活用します。
顧客対応や採用面接にも活用できるとの事なので、是非試していきたいと思います。
DiSCに大きな可能性を感じましたので、更に学びを深めていきたい。

 

 ・・・‥‥………………………………………………………‥‥・・・ 

 

 

 自己価値発見セミナー ~本当の自分を取り戻す

本当になりたい自分がわかった
(堺市:H.K 40代男性)
自分と向き合うことは今までしてこなかったので、
最初は難しかったが、心の底で思っていることに気づくことが出来ました。
本当になりたい自分がわかったので、その目標に向かって行動しようと思えました。
今まで会社から受けていた一方的な研修とは違って、興味深く受けられました。

 

本気で生きたいと思いました
(大阪市:M.S 40代男性)
今まで目指していた夢が、ダミーの夢だったことに気づき驚きました。
そして、いつも当たり前のようにこなしていた事が、実は一番好きなことで、
心の支えになっていたのだと改めて気づきました。
本気で生きたいと強く思いました。
そして、もっと人に優しく親切にしたいと思いました。

 

思ってもいなかったような気付きが
(大阪市:T.Y様 30代男性)
少人数セミナーというところに惹かれて参加しましたが、
期待していた以上にじっくりと自分自身と向き合うことができました。
先生が心理カウンセラーということもあり、質問等の掘り下げが上手く、
自分でも思ってもみなかったような気付きが得られたのは本当に良かった。
このセミナーを体験し「自問自答すること」を習慣化させていきたいと思いました。


自分を受け入れることから始めたい
(大阪市:F.M様 20代女性)
当日は3名の受講者だったこともあり、先生と対話する時間が多くとても濃い時間でした。
自分と向き合うことは、苦しく辛いことだと思っていましたが、それは私が嫌な体験や記憶
ばかりに意識を向けていたからだという事に気づきました。
楽しく嬉しい体験や記憶もたくさんあるはず!そこにも意識を向けていきたい。
私は、まず自分を受け入れることから始めていきたいと思います。


もっと自分を信頼する
(堺市:T.K様 30代男性)
「普段から当たり前にこなせる事こそが強みなのだ」この言葉が一番心に響きました。
自分では大したことがない事だと思っていても、まわりからすれば凄いことなのかもしれない。
今日そんな強みが幾つか発見できたので感謝の気持ちで一杯です。
「もっと自分を信頼してみよう」「肯定しよう」と思わせてくださいました。
本当にありがとうございました。


じっくり自分と対話します
(大阪市:S.T様  20代男性)
今すぐにでも転職をしたいという気持ちの中で参加しました。
「自分には自分の魅力がある」「自分だからできることがある」
将来に対して、モヤモヤとした不安を抱えていた自分にとって、
このような思いになれたことは本当に大きいです。
転職するか否かは衝動的に判断せずに、じっくり自分と対話した上で決めます。
冷静になれる機会をいただきありがとうございました。


私はかけがえのない存在だった
(貝塚市:A.M様  20代女性)
他人と比べて焦ったり妬んだりしがちな私でしたが、これからは「自分と向き合うこと」
に、意識を向けていきたい。私は私であり、かけがえのない存在なのだから。そこに気づけて良かった。
将来やりたいことは、まだ漠然としていますが、今日のセミナーで学んだように、日々自分と向き合う
ことで、きっと明確なビジョンが見つかると感じています。


考え方の偏りを発見した
(泉佐野市:K.G様  30代男性)
今の仕事に特にやりがいもなく、ただダラダラと月日が流れることに不安を感じていましたが、
今一度自分の仕事や、進め方を見つめなおしてみようと思います。
本当にやりがいがない仕事なのか?楽しい部分もあるのではないのか?見落としていることはないのか?
今日先生に質問されたことを参考にしながら、自分自身と向き合っていきたいと思います。
このセミナーを受けて、自分の考え方の偏りを発見できて、本当によかったです。
ありがとうございました。


思い込みが取れました
(大阪市:I.S 様 30代女性)
「自分に自信がない」「自分には何もない」「将来がすごく不安」
ずっとこのような思いに捉われながら生きてきました。
今日のセミナーも私のような者が参加しても良いのか?心配でしたが、
勇気を持って飛び込んで良かったです。(いろいろとフォローありがとうございます)
自分年表を作成して、「自分には何もない」という思い込みが取れました。
だてに30数年生きてなかった…
今までの人生経験は、大切な財産だと実感しました。
それらの記憶をひとつひとつ味わい、見つめながら、自己の価値を探してみせます!
今日は本当にありがとうございました。

 

 ・・・‥‥………………………………………………………‥‥・・・

 

 今さら聞けない正しい言葉づかい~相手を敬う心

貴重な体験
(大阪市:M.S様 30代男性)
単に敬語の形式を学ぶのではなく、「何の為に敬語を使うのか?」
その背景と本質から教わることができたのはとても貴重な体験でした。


完璧じゃなくてもいいんだ
(枚方市:K.K様 20代男性)
先生が「完璧じゃなくてもいい。敬語を使って相手への心配りができるようになることが大切ですよ」
とおっしゃっていましたが、その言葉を聞いて気持ちが楽になりました。
「形だけが完璧でも心がなければ意味がない」納得しました。


相手を敬う心
(大阪市:O.Y様 40代女性)
私は、社内で社員の採用を任されていますが、今まで採用面接などで、恥ずかしい間違いをしていたことに気づきました。
敬語の解釈は多様で、完璧に覚えるのは難しいですが、今日学んだテーマ「相手を敬う心」は忘れずに持ち続けたい。


何度も噛みました
(大阪市:I.M様 20代男性)
ロールプレイングでは何度も噛んでしまいましたが、都度先生に優しくフォローしていただけるので、
変な言い方ですが、安心して失敗することができました。(少しは度胸もつきました)
先生がおっしゃった「形より心」を大切にしていきたいと思います。


日本人に生まれて良かった
(豊中市:M.Y様 20代女性)
第一印象のお話からスタートしていただけたので、敬語の重要性がより明確になり、俄然やる気になりました。
敬語は堅苦しいイメージしかありませんでしたが、「完璧じゃなくてもいい。相手を敬う気持ちが伝われば十分です」
とお話いただき肩の力が抜け、楽しく受講することができました。
私が言うのも生意気かもしれませんが「日本人に生まれて良かった」とさえ思えた時間でした。
いろいろとフォローしてくださり、本当にありがとうございました。
 

 

・・・‥‥………………………………………………………‥‥・・・

 

状況判断力活性化セミナー ~時間の使い方が変わる

仕事を進め方の癖を発見
(大阪市:T.H様 20代男性)
今回のセミナーを受講して、仕事の進め方の癖を発見しました。
私はいつも仕事が溜まると目の前のことから順番に対応してしまい、
結果、大事な仕事への対応が遅れてしまいます。
本日学んだ「重要度」をしっかりと意識し、抱えている仕事の全体感
を把握しながら判断できるように心がけます。

 


案件の重要性」を考慮する
(西宮市:K.T様 30代男性)
私は今まで、仕事の案件は期限に余裕があるのか?無いのか?を目安にして優先順位を
決めており、その為いつも時間に追われながら仕事をこなしているような状態でした。
今回のセミナーを受けて、期限だけに意識を向けるのではなく「案件の重要性」をしっかりと
考慮し、それぞれの案件に着手できるようになりたいと強く感じました。

 


木を見て森を見ず
(宝塚市:N.H様 20代女性)
私の癖は、仕事の一部分に集中するあまり、他のものが見えなくなることです。
「木を見て森を見ず」このことわざは、今までの私そのもので耳が痛かったです。
しかし、今日のセミナーで「案件間のつながり」を幾つか発見することができ、
仕事上の視点や着目点のバリエーションが増えたのではないかと感じています。
本日はありがとうございました。

 


自分が本当にやるべき仕事を見極める
(堺市:S.Y様 30代女性)
私は一人で仕事を抱えてしまう悪い癖があるので、いつも遅くまで残業続きでした。
そのくせ、満足のいく仕事の出来栄えではないことが多く、悶々とする毎日でした。
心配症で部下に任せることができないのだと思っていましたが、今回のセミナーを受講し、
実は部下を信頼していなかったのだということに気づきました。
「本当の意味で自分が対応するべき案件はどれなのか?」をしっかりと見極めていきたい。
そして「任せるべき案件」は、積極的に部下にお願いしていこうと思います。

 


他の受講者との意見交換も刺激的でした
(京都市:H.T様 30代男性)
状況判断トレーニングはとても楽しかったです。
あれだけ集中したのはいつ以来かと思うくらい必死でした。
今日のセミナーを受講して、自身の思考の癖に気づくと共に、仕事の全体を見て判断すること、
仕事間の関連性にも注意を払う、あとは何より「重要度」を常に意識することの大切さを教わりました。
また、他の受講者さんとの意見交換も、それぞれの視点があり、とても刺激的でした。
また機会があれば是非受講したいと思います。ありがとうございました。

 

 ご予約はこちらから